借金の督促(取り立て)電話を無視し続けると?

「借金の督促(取り立て)電話を無視し続けると、どうなるのか知りたい!」
「借金の督促(取り立て)電話を着信拒否しても大丈夫!?」

このページはそんな方へ向けて書かれています。

督促(取り立て)電話を無視または着信拒否しても大丈夫?

営業や勧誘の電話であれば、無視または着信拒否しても大丈夫です。
ですが、カードローンやクレジットカードの返済遅れ、家賃の滞納などで、督促(取り立て)電話がかかってきているにもかかわらず、安易に無視や着信拒否を続けると、思いもよらない事態におちいってしまう可能があります。

→ 「返済ができないので電話に出られない」という方はこちらでご相談が可能です。

自宅や会社に電話がかかってくる!?

契約者本人の携帯電話への着信を無視または着信拒否をすると、自宅へ督促の手紙が届きます。
それも無視していると、ご自宅に電話があります。さらには、ご自宅に担当者が訪問することもあります。
また、お勤めの会社に個人名で電話がかかってくる場合もあります。

→ 職場や携帯への電話を今すぐ止めさせたい方はこちら

債権回収のプロ集団に引き継がれる!?

かたくなに、督促(取り立て)電話を無視または着信拒否を続けると、債権回収のプロ集団に引き継がれる可能性があります。
債権回収のプロ集団とは、債権回収を専門に行う法律事務所や債権回収会社※のことで、債権者に代わって、督促(取り立て)電話をかけてくる可能性があります。
「○○法律事務所」や「○○債権回収会社」から電話があった場合、引き継がれている可能性が高いです。
※「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」に基づき、法務大臣より営業許可を受けた株式会社のこと。

→ 匿名で借金の無料相談を弁護士にすることもできます。

裁判所による「強制執行」の手続きが行われてしまう!?

それでも、督促(取り立て)電話を無視または着信拒否を続けると、「返済の意思なし」と判断され、裁判所に「強制執行」の手続きを行われる可能があります。
もし、「強制執行」が成立してしまうと、預金や家具・家電、その他の財産を差し押さえられ、給料の一部も差し押さえ可能となります。
そして、強制的に借金を回収されることになります。

給料を差し押さえられ、会社にもバレる!?

裁判所による「強制執行」が成立し、給料の一部も差し押さえることになった場合、裁判所から職場(会社)に「差押命令」が届きますので、会社にもバレることになります。

→ 会社への電話確認なしで借りれるカードローンはこちら!

返すお金がない!できるだけ早くお金が必要という方へ

給料日まで待てない!できるだけ早くお金が必要という方には即日融資が可能な金融機関がオススメです。最短25分融資も可能な金融機関もございます。

→今日中にお金を借りる方法(即日融資が可能なおすすめの金融機関一覧)

また、一定の期間、利息が発生しない無利息期間のあるキャッシング・ローンもございます。
※30日間無利息(金利0円)というところが多いようです。
給料日がもうすぐ、という方におすすめです。無利息期間の間に返済すれば、利息を払わなくてすみます。

無利息期間内に返済すれば利息0円

【30日間無利息サービスがあるカードローンの利用例】
お支払いの延滞

30日間無利息サービスのあるカードローンを契約

借金の返済

契約日から30日以内に返済すれば利息0円!

60日間無利息、5万円まで180日間無利息となるカードローンもございます。

→無利息期間のあるキャッシング・ローン情報はこちら

複数の金融機関にローンがある方へ

複数のローンをひとつにまとめて一本化できる「おまとめローン」がオススメです。
ローンをひとつの金融機関にまとめることにより、返済額を軽減※し、支払い日も1日だけになり、計画的な返済が可能になります。
※お借り入れ状況によっては軽減されない場合もあります。

→複数のローンをひとつにまとめて一本化できるおまとめローン比較

他社での借り入れが難しい方へ

→柔軟な審査で対応してくれる消費者金融一覧

借金の返済でお困りの方へ

「借金の取立てを止めたい」「毎月の返済額を減らしたい」とお悩みの方は、弁護士による借金の無料相談をご利用ください。

弁護士に依頼するメリット

貸金業者から直接取立てされることがなくなります。

貸金業者への支払いを止めることができます。

あなたに代わって、弁護士が借金の減額の交渉を行います。

匿名による借金の無料相談がおすすめ!

一部の法律事務所では匿名による無料相談も可能です。

弁護士相談でも相談料は無料。日本全国に対応しています。専任のスタッフが最後までサポートしてくれます。

2021/06/18